秋季大会 惨敗

本日、三州グラウンドで行われた秋季大会 第2回戦 対三州ボーイズ戦は惨敗でした。

2回と3回の勝負どころでエラーが重なり大量失点…。その後、何とか反撃するも追いつけず負けてしまいました。

 

選手達にとっては素晴らしい経験をする事が出来ました。

それは、「気持ち」の在り方です。

大量失点で「もうダメだ。」と思った選手もいたでしょうし、反対に「よっしゃー!ここからが見せどころ!」「まだまだこれからだ!」と思った選手もいたことでしょう。試合に勝ちたいのなら「気持ち」は絶対に折れてはダメです。チームの一人でも気持ちが折れた者がいたら、その試合は負けが確定してしまいます。

気持ちを鍛えなおすにはどうしたら良いか、それは、試合終了後に監督から話がありました。

選手達が実践してくれる事を期待します。

 

 

この秋季大会は、15期生全員が本当の意味で「チーム一丸」となる良いきっかけになったと感じます。今日感じた悔しさを忘れずに、今後の練習を取り組んでいきましょう。次は、春の選手権で栄冠を手に入れましょう!

 

15期生なら必ずできる!

2017年09月03日